> amembo
実験。もう止めた。 普通の日記で行こうと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラオケでも頑張った。
どうも。
もうすぐ連休なのでテンションが高い 1024MBです。


今日は、友人達4人とカラオケに行く予定でした。

が、



1人は行けなくなりました。

それだけです。
わざわざ「が」をつけるほどの モノではないですね。

はい。


僕も含め3人でカラオケに行ったわけですが
僕はカラオケなるモノは初めて行くのです。

ある日、僕はこんな事を言われました。

友人「おまえってさぁ、歌 うまいやろ?」
僕「はぁ?何を根拠に?」
友人「だってさぁ、お前の声からして上手そう」
僕「僕は上手いどころか 音痴ですが?」
友人「えー!?まじー?」

と意外そうに言われたのです。
歌が下手なのがそんなに意外なのか?

これがカラオケに行かなかった理由ですね。

音痴だからカラオケに行かない。


でも、今日はカラオケに行ったのです。

理由は「行ってみてもいいかなー?」と言う 
気まぐれと言うか なんというか

兎に角、深い意味はないのです。


歌った歌はアニソン中心。

アニメタルとかそんなんです。

友人達はガンダム系を歌っていましたが
ガンダムに全く興味がない僕には 一つも歌えませんでした。


まぁ そんな感じです。

本題よりも 前振りが長い。と言うことは秘密です。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

涼宮ハルヒの憂鬱を見てみた
涼宮ハルヒの憂鬱を見てみた。

原作は本です。

本を読むかどうか悩んでるときに
アニメ化が決定したモノです。


はい。

とても面白いですね。

涼宮ハルヒが特に面白いですね。

マサルさんを思い出します。

げふんっ げふn



はい。

そういうことで。

感想とか書くの苦手なので
もう書くの止めます。


めどい。
とかそんなのじゃないからね

テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 - ジャンル:アニメ・コミック

グラナド・エスパダやったお
どうも。
ゲームは1日1時間の1024MBです。

…。
……。
ごめん、嘘や。


今日は「グラナド・エスパダ」をやってみた。

うーんw

綺麗な画面だね!

まさ操作に慣れたないのもあるだろうけど
動かしにくいねー

ま、今日はあんまし進んでないから
書くこと無い。

パール鯖でやってるYO!
名前は1024MBねー





グラナド・エスパダをやってみる
面白いと聞いたので
グラナド・エスパダをやってみることにした。

ユーザー登録をしてDL♪

…しかし

ダウンロードに1時間41分だとぅ!?

巫山戯るな。

と、激怒し

DL出来るまで ぷよぷよをすることに。




…。
……。
わくわくコースクリア
みんな弱すぎ。

はらはらコース
カーくん強すぎ。

やるきなくした。


そんなこんなでDLできた!!!


と思ったら出来てねぇよ…

あと18分…
はぁ…

18分の間にブログでも書いておこう。

そう思って今日は書き込んだとさ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

美術。
美術の時間は相変わらず
テンションが高いです。

もうね、授業中に歌ったりするんですよ

今日は
「アベアベナース」
「粉雪」
「えーりん」

これぐらいかな…

粉雪は

「こなあああああああああああああゆきいいいいいいいいい」

ここだけ


えーりんは、セリフ付きで歌ったとさ。

ちゃんちゃん♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

AIRを見ている。
AIR見てるんだけどね
全く話の内容が分かりません。

難しすぎます。


だれか説明してwwww

テーマ:日記 - ジャンル:日記

本気モード
どうも。
最近寝不足気味の1024MBです。

本気モード
これは3日前のことなんですが
書くのを忘れていました。

美術の時間、久しぶりに本気モードに入り
絵を描きましたとさ。

おわり。
































それだけですよ?
ホントに、それだけ。
落ちも何もないから

残念!

古いとか言うな!
古いとか言うな!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Amemboについて
↑カウンタの横にAmemboログイン中かどうかをつけました。

さっき確認したときは、「ログイン中」って出てました。

でもね、でもね

みんなログアウトしている状態だから
おかしいなぁ と思い
登録した人に「ログインしてる?」って聞いたら

「ログインしてる」と…

もうね さっぱりよ

ワケワカンネ



何を書いているのか分からなくなったので おわりますね

テーマ:日記 - ジャンル:日記

amemboをやってみた。
amemboとはメッセンジャーです。

くだらないシロ日記のしろに誘われてやってみました。

これ、ファイル共用機能が付いてるんですね。
てか そっちメイン。


メッセなので相手が分かるので
Winnyみたいく危なくないですぅ

4/19修正

テーマ:日記 - ジャンル:日記

8円。
昨日、本を買ったことを書きました。

その時の詳細です。

「何で今日その話を?昨日書けばよかったじゃん」
と言うツッコミは 却下します。

今思い出したとかー
ホント
ソンナンジャナイヨー

間をあけることによって、強調するのですよー
今日の出来事をー

これは、回帰反復って言います。

テストに出ます。
必ず出ます。
憶えておきましょう。





さて、本題。


本を買いました。
2冊。
しにがみのバラッド。5巻と6巻です。
あと、雑誌を一つ。
Windows100%です。

しにがみのバラッド。は
5巻570円、6巻510円、Win100%は800円。
足して 1880円。

財布の中には1000円札と500円玉
100円玉が3枚と その他が5.6枚見えたので
足りるな。と、思いレジへ行きました。




…でもね、現実そんなに甘くないよ。

消費税よ!

消費税!!

本はね、まだ殆どが税抜き価格なのよ。

スーパーとかコンビニでは全てが
税込み価格だから油断したね。

税金入れたら、1934円よ!(Win100%は税込み価格だった)


もうね。
レジの前で固まったんよ。
フリーズ。

回復した後
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

とりあえず、レジのおっちゃんには気づかれないように
財布から冷静にお金を出します。




…。
……。

「はい。1934円。ちょうどお預かりします。」

足りた…

よかった!
足りたよ!ジョニー!!!!


残金8円。

50円玉が残ってあったのたが救いだよ!


てか、落ち着いて考えれば


財布の中には1000円札と500円玉
100円玉が3枚と その他が5.6枚見えたので
足りるな。と、思いレジへ行きました。


普通、この時点で一つは諦めるよな。
うん。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

本を一気に買いすぎた。
どうも。
本とか漫画を伏せておかれたり
1巻から順番通りに並べてくれないと怒る、1024MBです。

あのね
本よ。
本。

一気に買いすぎたのよ。

まず、おととい2冊 本を買いました。
しにがみのバラッド。5巻と6巻です。

それで、今日は7巻と8巻を買いました。

でもでも、忙しくて(寝るのに)1ページも読めなかったのね。



だから何?
と言われても困ります。

ただ、本を買いすぎた。というお話。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「ひぐらしのなく頃に」を見てみた
見てみた。

話は面白いかもしれませんねw

バラバラ殺人だとか、隠し事してるだとか…

ただ、絵がちょっと…ね…?

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

蒼星石の絵を描きますた
20060413233514.jpg


暇だった。
そう、暇だったのだ。


こんな適当な絵で
悪いとは思っていない。

降水確率10%とかって
降水確率10%とかって、おかしくないでしょうか。

降るか降らないかのどちらかなワケだから
常に50%じゃないでしょうか。

オワリ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ツンデレラ
昔々 ツンデレラという可愛い女の子がいました。

ツンデレラは4姉妹の末娘で 
お姉さんたちにいつも いぢめられていました。

姉1「ツンデレラ!早く私の部屋を掃除して頂戴!」

姉2「それが終わったら 私の部屋だよ!」

姉3「晩ご飯の用意もして頂戴。私はお腹がすいたわ」

それでもツンデレラはめげません。
なぜならツンデレラは

「い、いつか、し、仕返ししてやるんだから!」

こう思っていたからです。


ある日、お姉さん達3人はお城へ出かけます。
今日は、お城で舞踏会なのです。

姉2「私たちは、お城へ出かけるけど、ツンデレラは留守番だよ!」

姉1「そうそう。
  それに、あんたが城に行ったって着るドレスもありませんけどね」

姉3「おーほっほっほほほww」

ツンデレラ「まぁ。お姉様達何を言っているの?
      わ、わたしが舞踏会に行きたいワケないじゃない!
      ホント、な、何を考えてるのかしらね!」

お姉さん達は、馬車に乗って出かけていきました。

ツンデレラ「ふぅ。これで五月蠅い姉たちは消えた…と」

1人で掃除をしているツンデレラに小鳥が話しかけます。

小鳥「ツンデレラ!ツンデレラ!」

ツンデレラ「な、なにかしら!?」

小鳥「あなたはどうして舞踏会へ行かないの?
   街の女の子達はみんな舞踏会へ行ってるよ」

ツンデレラ「わ、私が舞踏会へ?
      そ、そんなの逝きたくないからに決まってるでしょ?
      ホントなんだから!いきたくないんだから!」

小鳥「あら…。行きたくないんだ…。
   折角、綺麗なドレスを用意したのに…。残念…。」

ツンデレラ「ドレス…?」

小鳥「そう。綺麗なドレス。
   ツンデレラに似合うと思って、マジに出して貰ったのよ」

ツンデレラ「…。」

小鳥「じゃ、私は帰るわね」

ツンデレラ「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!」

小鳥「?なにかしら?ツンデレラ?」

ツンデレラ「そ、そこまで あなたが言うのなら
      ちょっとだけ 舞踏会へ行っても良いかしら!」

小鳥「ホント!?なら、はい。ドレス。ガラスの靴もあるわ」

ツンデレラ「わぁ…。」

小鳥「それは魔法で出来たドレスだから
   12時になれば消えてしまうわ」

ツンデレラ「大丈夫よ!ちょっと見てくるだけなんだから!」


小鳥「そう。なら安心したわ。それじゃ、速く行っておいで」


そうして、ツンデレラはお城へと向かいました。

ツンデレラがお城に付いたとき、ちょうど舞踏会が始まりました。

ツンデレラは周りの男性達の注目の的でした。

男1「あの、可愛い女の子は誰だ?」

男2「僕にもわからないよ…。誰だろう…?」

そこに、王子様が現れました。

今度は女性が騒ぎ始めます。

姉1「きゃー!!!王子様-!!私と一緒に踊りませんか!??」

姉2「ちがうわよ!王子様はあたしと踊るの!」

お姉さん達は、醜い争いを始めました。

王子様は、しばらく周りを見回しました。

すると、ツンデレラとめがあってしまいました。

王子様はツンデレラに向かって歩きはじめます。

ツンデレラ「ちょ…。王子様が私へ?」

王子「僕と一緒に踊りませんか?」

ツンデレラ「な、何で私があんたと踊らなきゃいけないのよ!」

王子「僕と踊るのは…イヤですか…?」

ツンデレラ「え…。いや、あんたがそこまで言うのなら
      踊ってやっても良いかしら…」

王子「ありがとうございます!」

王子とツンデレラは一緒に踊りはじめました。

ツンデレラ「ちょっと!痛いじゃないの!足を踏まないで!」

王子「ど、どうも申し訳ない…。これからは気をつけます」

ツンデレラ「ホント…気をつけて頂戴ね…。」

ツンデレラは段々、王子様のことが好きになっていきました。
王子もツンデレラの事が好きになっていました。

ツンデレラはふと時計を見ます。

ツンデレラ「た、大変!もう11時50分じゃないの!」

王子「どうしたんですか?」

ツンデレラ「か、帰る!」

王子「え?もうですか?僕はまだ踊っていたい…」

ツンデレラ「う、五月蠅いわね!帰ると言ったら帰るの!」

王子「そうですか…。なら、家まで送りましょう。」

ツンデレラ「お、おっくてほしくないわね!ひ、1人で帰れるわ!」

王子「そんな…。」

ツンデレラ「帰るわね」

王子「…。可愛かったな…。あの娘…
   そういえば、名前はなんて言うのだろう…」

王子はフラフラと椅子に座りました。

王子「…。あ!あんな所に、もっと可愛い女の子が…」

王子様はその娘に近寄ります。

王子「僕と一緒に踊りませんか?」



をしまい

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

オワタ
おわったよ!

やたーwwwww

全てが終わりましたー☆

ヲワリ

テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記

お前が無駄に過ごした
20060407162707.jpg




だってさ。

…世の中のニート諸君!
しっかり頭に入れておけ!

テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記

なかなかのピンチ
すっかり忘れていました。

僕は、のんきにプラモなんか作ってる場合じゃなかったのです。

昼寝なんかしてる暇なんか無かったのです。

ゲームなんかしてる暇なんかなかったのです。

宿題です。

すっかり忘れていました。

大変です。

終わる気がしません。

数学のプリント4枚しかないと思って調子こいてたら 裏表印刷でした。

勘弁してください。

ホント

たすけて

テーマ:日記 - ジャンル:日記

今日は4月1日。
どうも…
ショックなことがあり、かなり凹んでいる1024MBです。

今日は4月1日、エイプリルフール(4月馬鹿)
ってことを、すっかり忘れていました。

忘れてました。

忘れてたから どうって事でもありませんが
なんとなく悔しいです。

エイプリルフールに嘘をつかなければ、いつ嘘をつくと言うんですか!?

はぁ…
ミスったなぁ…

嘘つけないよ…


はぁ…


をしまい

テーマ:エイプリルフール - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。