> amembo
実験。もう止めた。 普通の日記で行こうと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このときからです。僕の笑いが止まったのは。
どうも。
夢を忘れた地球人、1024MBです。

今日は 酷いことが起きました。

僕にとってじゃありませんよ

僕の知らない人にとってです。


学校での話です。
僕が部活をしているとき
もの凄い速さで走っている自転車を見かけました。

僕はなんとなーく、それを眺めます。

「のわhれおいjprkjまpl:ぁえろー@」

と、奇声を発したかと思うと


自転車に乗った男が。

今は使われていない田んぼに。

頭から。

自転車ごと。

ダイブ。


僕は笑いました。

「あっはっはっはっはっはwwww
 ダッサーwwwww、かっこわるーwww」…と

笑いはなかなか止まりません。

彼はなかなか起きあがりません。

僕は、可愛そうになったので 笑いながら後輩に

「ちょっと助けに行ってやってくれww」

と、言いました。


後輩達は彼を助けに行きます。



このときからです。
僕の笑いが止まったのは。



彼の顔、真っ赤です。
カニみたいです。

赤面してるワケじゃありません。


よ!
血!

鼻とか口から大量の血!血!血!血!


これはヤバイ。


先生降臨。


「救急車呼ぼうか!?」
「いや、大丈夫だろ!?」
「そ、そうか!じゃあ、保健室に!!」


そして僕は思いました。

お腹すいたなぁ、と。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。