> amembo
実験。もう止めた。 普通の日記で行こうと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「うるさい!今、光の速さで考えた技だ!つべこべ言うな!」
どうも。
夜もふけてまいりました。
ご近所様の迷惑となりますので、
TVやオーディオなどの音は小さくしましょう。
1024MBです。

はい。

誰か、僕に、手の描き方を、教えてください。

人の絵を描いても
手が全く描けません。
バランスがすごく悪くなります。
バランスだけではありません。
形もおかしいです。

あと、脚の描き方も。
あと、首の描き方も。
あと、輪郭の描き方も。
あと、髪の毛の描き方も。
体も
腰も
胸も全部。

教えてください。
お願いします。


「お前さ
ググらずに何言ってるんだ?
そういうことは、自分で調べてもわからないときに聞くモノだ。
なにも調べずに粋なり人に聞くなんて…
なんてヤツなんだ!」

「だ、誰だお前は!?ぶ、部外者は黙ってろ!」
1024MBは言います。

「フフ…私は1024MBだよ…」

「な、なんだって!?」

「私はお前とは違う1024MB。ダーク1024MBだ!略してダーメガ!」

「な、なんてかっこわるいんだ!」

「カチーン」

「お!?やるか!?ダーメガ!」

「喰らえ!ダーメガ奥義!クロック周波数アターーーーーック!」

「いきなり奥義か!?てか、また かっこわる!」

「うるせぇ!喰らえ!」

「ふぐぅ」

「フフフ…これで、ここはダーメガが乗っ取った…
これからは、ここはダーメガが管理人だ。」

「さ、させるかぁ…」

「何!?黒アタ(クロック周波数アタックの略)を喰らっても動けるだと!?」

「ぼ、僕は、ここの管理人なんだ…!
得体の知れないヤツに、此処を渡してなるか…!」

「っは!その体で何を言う!お前は動けると言っても、ヨロヨロじゃないか」

「そ、それはどうかな…!?」

すると、1024MB(旧管理人)の体が激しく光りました。

「見ろ!これが、真の管理人の力!」

「な、なに!?」

「必殺!ギガファイヤーーーーーーーー!」

「か、かっこわるーーーーーーーーー!」

「うるさい!今、光の速さで考えた技だ!つべこべ言うな!」

そういうと、1024MB(旧管理人)の両手から黄色い光が出ました。
カメハメハを想像してくれたらわかりやすいです。

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

そう、ダーメガが叫びました。

1024MB(旧管理人)の勝利です。

やった!
僕は勝ったんだ!

また、ここの管理人をやれるんだ!

こうして、勇者1024MBの戦いは終わった。


学園キノに影響された。
あんなものを書いてみたいと思った。

ほんの出来心です。

許して下さい。
お願いします。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。