> amembo
実験。もう止めた。 普通の日記で行こうと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この、ディスプレイの何倍も眩しいです。
どうも。
パソコン用の蛍光灯が壊れた。
ディスプレイが眩しい、眩しい。
1024MBです。

はい。

今日は憂鬱な話を一つ。

憂鬱と言っても僕にとってです。
読む人は全く憂鬱になりません。
憂鬱になりたかった人はごめんなさい。

はい。

今日僕は、いつもより1本早い電車で帰ることが出来ました。

これだけで30分も家に着くのが早くなります。
不思議ですね。

途中で中学生の大群が乗ってきました。

あぁ。五月蠅い。五月蠅い。五月蠅い。

馬鹿かお前ら。
電車の中で手拍子って何だよ?
人が多いのに暴れるって何よ?
つり革にぶら下がってるって何よ?
お前、邪魔。
降りられないじゃないか。

等、様々な不満が生まれましたが僕は我慢します。
数年前まで、僕はあの中の一人だったのです。
多分、僕も人のことが言えないような中学生だったことでしょう。

邪魔な中学生を何とか追い払って、
僕は なんとか電車を降りることが出来ました。

その後、僕は何故かテンションが上がりました。

雪、無音、窓辺にて なんかを歌ったりします。
勿論、声には出しません。

いくら誰も居ないからと言って、外で声を出して歌うのは変態です。
気持ち悪いです。
実際に気持ち悪かった。
あと、笑いこらえるの必死になる。

はい。

僕は無事、誰にも笑われることなく、家に着くことが出来ました。

しかし、家には誰も居ないみたいです。
車もないし、電気もついてないからです。

そして僕はこのとき気づきました。

「鍵、持ってねぇよ。バーロー…。」

僕は庭で、親の帰りを待つハメになりました。
自分が悪いんだから、
「ハメ」って言葉を使うのは適切ではないですが
使いたい気分になってしまいます。

僕はヒマなので携帯で遊びます。

でも画面が眩しいです。
真っ暗な中で携帯は眩しいのです。

どうも。
パソコン用の蛍光灯が壊れた。
ディスプレイが眩しい、眩しい。
1024MBです。

この、ディスプレイの何倍も眩しいです。

眩しいし、目に悪いので僕は携帯を閉じます。

そこで、親からの電話。

助かった。
早く帰ってきて貰おう。
って言うか、さっさとこちらから電話をかければ良かった。

「もしもし?」

「あっ!今どこにいる?」

「家」

「そう…じゃあ、先にご飯食べておいて。鍋の中に入っているから。」

「…。帰りは?」

「9時すぎる。」

「あんな、今日、鍵を忘れて、家に入れない。」

「はぁ!?もぉ!アホやなぁ!」

ぶちっ

つー

つー

つー

つー

…。
……。
………。

オワタ

まぁ、結局
一回、家に帰ってきてくれました。

怒られましたけど。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。