> amembo
実験。もう止めた。 普通の日記で行こうと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょおって なんよーびー?
どうも。
気付いたら、ハサミと電池を持っていた、1024MBです。

…何がしたかったんでしょう?
僕は…


はい。
僕の記憶力は、ミジンコ並に悪いです。
試験の時に、自分の名前を忘れて
隣に座って居た女の子の名前を書いたことがある
…なぁんて事は、流石にありませんが、出席番号を間違える――って事はよくあります。

他にも人の名前も全然覚えられませんね。
ワリと会話を交す人でも、名前を覚えて無い人もいらっしゃいますから。

でも、人間は忘れる事も大切だと思うんです。

例えば
僕が何か面白い本を読んだとしましょう。

本を読み終えた僕は、その本を本棚にしまうでしょう。

そして何日かたったら
僕は「なにか面白い本はないかな?」
と思い、その本、一度読んだ本をとります。

一般的な記憶力をお持ちの方ならば
「あ。この本前に読んだな」
と、思うことでしょう。
しかし僕は、その事を忘れているので、また同じ本を楽しめることが出来るのです。

つまり
僕のように物事を忘れる人は、毎日が新鮮なのです。
毎日変わらない日常にウンザリして、イライラする事も無ければ、某団長のような事にはならないのです。

はい。
結局、今日僕が言いたいのは

僕が日記を書くのを忘れていても仕方がない。

と言うこともです。

はい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。