> amembo
実験。もう止めた。 普通の日記で行こうと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勇気が必要
どうも。
『続きはWEBで!』
1024MBです。

これは、一昨日の学校での事です。

1,2限目は、特に変わったこともなく、平々凡々と時は進んでいきました。
そして、3限目。
始業チャイムが鳴っても先生が来ませんでした。
まぁ、先生が来るのが遅いのはいつものことなので
皆、あまり気にしていませんでした。

始業チャイムから約3分。
現代社会の先生がやってきました。

皆、おや?と思いました。
今日は、現代社会が無いはずだからです。
今の時間は現代文でした。
そのことを先生に告げると、先生がどこかへ行ってしまいました。

それから暫くたちました。
まだ先生は来ません。
本来ならば、教務室まで先生を呼びに行くと言うのが
十全の答えなんでしょうが、僕のクラスには
そんな正義感と勇気に満ちあふれた人は皆無なので
誰も教務室まで行ってやろうという人は居ませんでした。

結局、現代文の先生はやってきませんでした。

4限目も何も起こることもなく、進んでいきました。
勿論、この事を密告するような輩も居ませんでした。

そして、時は進んで5限目のことです。
現代文の先生がやってきました。

皆、驚いていました。
何故、今頃になってあの先生がやってくるのだろうか。
次の時間の先生が何故来ないのか。
皆、理由は様々です。

現代文の先生が入ってきた刹那、工業の先生が入ってきました。

先生2人は、何が起こったか解らないようでした。
しかし、生徒達の一部はどういう事か理解できているので
先生にそのこと伝えたみたいです。

「先生。今日は時間割変更で。3,4時間目と5,6時間目が入れ替わってるんですよ。」

と。

それから現代文の先生は、帰って行きました。
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。