> amembo
実験。もう止めた。 普通の日記で行こうと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多分、百本も足無いけど百足と人は呼ぶ。
どうも。
KOTOKOのアルバム発見して、テンションが異常に高い、1024MBです。

百足が、廊下に居ます。
結構大きな百足です。

えーと。
百足怖いよ百足。

家にいるのは、僕と母親と父親と妹。
ちなみに父親は寝てる。
しかもココはリビングからトイレに繋がる廊下。
必ず全員が通ります。

畜生!
僕が追い出すしかないのか。
ていうか、さっさと追い出さないと
母親の悲鳴を聞かなければならない!
母親の悲鳴なんて聞きたくないよ!

百足こわいよ百足。

母親から、割り箸の支給。
母親GJ.

でも、百足が怖いのは変わらないよ!

百足こわいと百足…

意を決して、僕は割り箸を割りました。
おぉ、キレイに割れたw
いやwww
和んでる場合じゃネェ!
いまから僕は、生死をかけた戦いを繰り広げるんだ!(百足が)


ニュロロロロロロ


百足うごいたおwww
キモイよ!
怖いよ!

言うの忘れてましたが、ウチには殺虫剤なんてありません。
無駄な殺生はしないようにしてるのです。

いやww
そんなことは、どうでも良くてwww

百足こわいよ百足。

「ぬぁんやぁ~?」
と、妙なイントネーションで言葉を発した父親降臨。

コレキタ。

「お父様!今、私は危機に陥っております。
どうかお力添えをお願いしたい所存であります。」

「…うむ。」

「そこに忌々しくも、鎮座なせっております
百足の事なのですが、どうか家の外へと追い出していただけないでしょうか?」

「割り箸貸して。」

「ありがとうございます。このご恩は一生忘れません。」

「うん。良きに計らえ。」


まぁ父親のお陰で助かりました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
私も先日、約4cmの蜘蛛に悩まされました。
現場は塾なので先生に申し出たところスルーされたので
他の女の子のためにも追い出すことにしました。
今後も人々の頭を悩ませる生き物たちですね!
2007/05/28(月) 19:28:39 | URL | 蘭 #aIcUnOeo[ 編集]
4cmってwww
でかいwww
そんな蜘蛛いやだよ…

奴らは、共存するために
手と手を取り合って生きようとしているのですよ。
僕たちとしては、手を取り合いたくないのですが
奴らにはそれがワカランのです。
困った奴らですよ。
はい。
2007/05/28(月) 23:15:31 | URL | 1024MB@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。