> amembo
実験。もう止めた。 普通の日記で行こうと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
趣味:紙飛行機
何度かネタにさせて貰っている
最強天然ちゃんの話し。


何故か生徒会室に置いてある、懐中電灯のスイッチを
最強の天然ちゃんが入れるも
電池が切れているのかライトが点灯しませんでした。

ちなみに今は4時過ぎです。
懐中電灯を付ける理由なんて、ゾウリムシくらい必要ない。

あと、あなた
ストーブつけてる部屋で、紙飛行機飛ばさないでください。
僕は未だ火あぶりの刑を処されるほど、悪いコトしてません。

その、懐中電灯のスイッチを暫くがちゃがちゃやっていましたが

「つかへ~ん!」

と言っていました。
おぉ、流石の天然でも電灯が点かないことは理解できたのか。
良かった。
今回は突っ込むところがなさそうだ。

彼女に突っ込むと、通常の78割増しで疲れるからね。(当社比)

が、安心したのも床の間。
じゃなくて、つかの間。

最強の天然ちゃん。
何を思ったんだろうね?

懐中電灯を激しく上下に振り始めました。

この間、「つかへ~ん!」と言ってましたね。
どこから突っ込んだら良い物か。(性的な意味ではありません。)



とりあえず、振ったところで点かないだろ!と突っ込んでみることに。


「うんっ!知ってる~!」

えー。



電池がなくなったんだろ?スイッチかちゃかちゃしても無駄。


「しってんで~!」

えー。



じゃあ、なんで懐中電灯ふったん?


「ふぇ?」

なんで、あなたが不思議そうな顔するんですか。
わけがわからないのはコッチですよ。


ちなみに
僕は今日この娘に馬鹿にされました。

アホか。
ネタで呆けたんだよ…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ファッション・アパレル・靴
ファッション・アパレル・靴を探すなら http://www.saturnalbany.com/100371/
2008/09/17(水) 03:11:53 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。