> amembo
実験。もう止めた。 普通の日記で行こうと思う。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水平線のおわり
理科の授業中の話し。


海王星の衛生は、何か。という質問がありました。

因みに、今授業でやるべき所は
重力加速度とか、その当たりのことです。

宇宙の事は全然関係ありません。


正直、海王星の衛星なんて知りません。
仲間はずれにされた冥王星の事だって、名前くらいしかしりません。

んで
なかなか答えられない生徒達に
先生はヒントをだしていくワケですが


「君らのお父さんお母さんなら、わかるかと思います。」

ほうほう。
昔、そんなアイドルでも居たのかな。


「イルカにのった少年。」

あー。
なんかそんな感じのアイドルが居たような気がするな…
なんだっけ。


「そのイルカは、白いイルカです。」

白いイルカ?
…。
……。
っは!?

僕は答えが判ったので、とりあえず先生に向かって叫んでみました。


「オーリハールコーン!」


静まりかえる教室。
やってやったZE…と、やりとげた僕。
嬉しそうな先生。

そうです。
答えはトリトンです。

それから後の授業、僕と先生とで
トリトンについてアツく語りました。

まさか、ポセイドンが…
とかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アロマ・癒しグッズ
アロマ・癒しグッズを探すなら http://www.mikefannon.com/215783/100878/
2008/09/16(火) 12:56:36 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。